昔ながらの『一本焼き』で焼いてこそ『鯛焼き』

皆さんが普段、街や屋台の鯛焼き屋さんで見かけるのは、1枚の大きな鉄板にいくつもの鯛焼きの型が付いていて 一度にたくさんの鯛焼きが作れるものだと思います。
ふるさとでは昔ながらの製法『一本焼き』で、一つ一つ丁寧に焼き上げています。そのため、それぞれの焼き具合や状態が 違います。ひっくり返すタイミングをすこしでも間違えばすぐに焦げてしまうので、常に注意深く型を見ておかないといけません。 ですから、個々の状態を把握しながら、素早くひっくり返して焼きあげます。
実はこの一本焼きの型、世界中探しても同じ物は存在しません。 ふるさとにしかない、ふるさとだけの型なのです。

こだわり抜いた『原材料』

小豆:

北海道産十勝小豆を使用しています。国内産の小豆の中でも、炊きあがりの風味は格別です。つやつやとした、小豆の粒もそろっていて、口に含んだときの舌触りもなめらかです。

砂糖:

黒糖・中双糖・三温糖の3種類の砂糖をブレンドして使用しています。白糖を使わないのは、甘さが先に立って味が尖ってしまうからです。マイルドで深みのある甘さが、小豆本来の風味を引き立てています。

粉: 長野県産の地粉シラネを使用しています。地産地消にこだわってみました。少し扱いにくい粉ですが、香ばしい風味はこいつならではです。
卵: 安心・安全な自家配合の飼料を食べて、ストレスの少ない放し飼いの鶏が生んだ、新鮮な自然卵です。
塩: 沖縄で精製された自然塩を使用し、甘すぎないあんこの味を演出しています。

お店で炊き上げる『自慢の自家製あんこ』

「おいしくな~れ」と念じながら、じっくり炊き上げる自慢の自家製あんこ。
季節や天気によってもあんこの出来が微妙に変化するので、あんこの様子に注意しながら 毎日愛情を込めて炊き上げています。
松本市 ナワテ通り たい焼き 鯛焼き タイヤキ 通販 通信販売 贈り物 贈答品 お祝い おめでたい