Taiyaki Furusato

たい焼きふるさと

長野県松本市、松本城下町にある一本焼きのたい焼き屋。

北海道産の小豆と3種類の国産砂糖を使用したあんこをお腹にたっぷり敷き詰め、パリッとした生地で包んだ定番のあんこたい焼き。今では珍しくなった天然の「一本焼き」です。ナワテ通りをプラプラ歩いて「懐かしい匂い」に誘われたら、ぜひふるさとへお立ち寄りください。

    【店舗情報】
所在地:長野県松本市大手4-1
電話番号:0263-39-5552
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜・水曜(臨時休業あり)

NEWS

「ふるさと」のたい焼きがおいしい理由

皆さんが普段、街やスパーマーケットの前などのたい焼き屋さんで見かけるのは、1枚の大きな鉄板にいくつもの鯛焼きの型が付いていて 一度にたくさんの鯛焼きが作れるものだと思います。ふるさとでは昔ながらの製法『一本焼き』で、一つひとつ丁寧に焼き上げています。 またたい焼きの魚拓を取って本を出版された方の著書には、一本焼きのたい焼きを「天然たい焼き」と呼び、1度に沢山焼けるたい焼きを「養殖もの」と呼んでいる方もいます。数年前に「マツコの知らない世界」でも紹介されていました。

たい焼きふるさと

MENU

FAQ

たい焼きふるさとでよく聞かれることをまとめてみました。

Q
パリパリの皮も食べたい。端っこを切らないでください!
A

大丈夫です!切っているのは、焼き型からはみ出して炭になった部分だけ。できるだけパリパリの部分を残すようにしています。ちなみにパリパリの部分ができるのは、1本1本焼いている「天然もの」の証なんですよ。

Q
予約は出来ますか?
A

基本的に3時間ほど前に電話で予約を頂ければお受け出来ますが、当日予約の場合は、行列が出来るような日はお断りする場合もございますので、ご理解頂けますようお願い致します。

Q
アレルギー表示はありますか?
A

外壁にあるメニュー看板にアレルギー表示がしてあります。わからない時は、お声がげください。

FOLLO US!!